アストロクス88S GAME(ゲーム)の評価・口コミと試打感想・レビュー!PRO(プロ)との違いは?

ど~も、大学からバドミントンを始めた、後発組バドミントンプレーヤーのきたじ~(@kitaji_minton)です!

YONEX アストロクス88Sシリーズから新ラケットが誕生しました。

その中から今回は、初中級者向けラケットといわれるアストロクス88S GAME(ゲーム)の評価や口コミ、試打した感想とレビューについてまとめてみました。

アストロクス88S PRO(プロ)との違いについてもお話していきたいと思います。

アストロクス88S PRO(プロ)についての記事はこちらをどうぞ。

【関連記事】>>>アストロクス88S PRO(プロ)のラケットレビューと評価!

アストロクス88S GAME(ゲーム)の基本情報

アストロクス88Sがどんなラケットなのか。

まずはその基本情報をみてみましょう。

 

ダブルスプレイヤーの前衛の中でも初中級者向けに作られたラケットです。

サイズは4U5・6、3U4・5・6の2種類の重さがあります。

推奨テンションは4U:20~28(l bs)、3U:21~29(l bs)となっています。

 

性能面での特徴としては、

前作のアストロクス88Sよりも球持ちが良くなっておりスウィートエリアが拡大しつつもショットの威力がアップする設計になっています。

そして、振ったラケットが戻ってきやすいため、連続攻撃が可能なラケットとなっております。

アストロクス88S GAME(ゲーム)の評価や口コミ

アストロクス88S ゲームの評価や口コミを見てみましょう。

  • 取り回しがしやすいため想像以上に良い
  • スウィングウェイトが軽く感じるので、3Uでもメンズのダブルスプレイヤーは使いやすい
  • 4Uはジュニアでしっかり振れるレベルの子供にいいかも
  • 通常と比べてヘッドライトよりのイーブンバランスなので球持ちが良くなった気がする
  • クリアやスマッシュレシーブはコントロールが良くなったが、スマッシュは少し遅くなった
  • 価格帯が手の届く価格なのでコスパがいい

といったものが挙げられました。

ネットで調べた限りでは、取り回しの良さや球持ちの良さといったコントロールのしやすさといった部分の評価が高かったように思えます。

スマッシュに関しましては、パワーヒッターの人にとっては若干の物足りなさを感じる人もいるようですが、コントロール重視のプレイヤーにとっては十分なスマッシュが打てると思います。

前衛での取り回しに特化したラケットが安い価格帯で手に入るのは初中級者にとっても嬉しいですね。

アストロクス88S GAME(ゲーム)を試打した感想とレビュー

実際に僕も試打したのでその感想とレビューをお話していきたいと思います。

僕はパワーヒッターとは真逆の、コントロール重視の前衛プレイヤーという前提で読んでください。

 

打ってみて真っ先に感じたのは、やはり球持ちがしっかりしていてシャトルのコントロールがとてもしやすかったです。

特にドライブを打った時にしっかりと捉えてコントロールできる感覚がとても良かったです。

シャフトが短い分取り回しも良く、コンパクトに打てるため、前衛がやりやすく感じました。

 

ラケットヘッドも重くないし、シャフトもそこまで硬くないため、打球感は若干ぼやけた感じがするかも?

 

ですが、僕個人としてはヘッドライトのラケットが好きなので、スマッシュも打ちやすく、何より連続スマッシュが打てるのが気に入りました。

ラケットの戻りが早くなるような設計がされているだけあってか、すぐに次のスマッシュの準備が完了するので、コースをコントロールしながら何度もスマッシュを打って前に出るチャンスをうかがえるラケットだと思います。

いずれにせよ、僕が使いやすいと感じたので、

ダブルスプレイヤーの中でも

  • 速いラリーの好きな方
  • コントロールで戦う方

の前衛プレイヤーで初中級者には使いやすいラケットなんじゃないかなと思いました。

女性のダブルスプレイヤー(前衛)にも使いやすいと思います。

アストロクス88S PRO(プロ)との違い

アストロクス88S にはPRO(プロ)というものもあります。

【関連記事】>>>アストロクス88S PRO(プロ)のラケットレビューと評価!

ヨネックスのホームページでは、PROは中上級者向けのラケット、GAMEは中級者向けのラケットというように表記されています。

そんなPROとGAMEの一番の違いは、ラケット面の大きさとスウィートエリアの広さです。

GAMEは初心者~中級者でも扱えるようにラケットの面がPROよりも大きく作られています。

単純に面が大きい方が当てやすいですからね。

また、それに伴いスウィートエリアも少し広いです。

初中級者でもスィートエリアでシャトルを捉えやすくなるように設計されているというわけですね。

どうりで打ちやすかったわけだ(笑)

 

また、PROに比べると、GAMEの方がシャトルの飛びも良く、打球感も硬すぎないので、スイングスピードのない人でも扱いやすいラケットになっています。

どうりで打ちやすかったわけだ(笑)(笑)

 

逆にスイングの早すぎる上級者プレイヤーでは、コントロールが難しくなってしまうのではないでしょうか。

スイングスピードに自信のない人にとってはGAMEがしっかりとアシストしてくれますね。

 

そしてなんといってもGAMEは価格が安いです。

ちょっと大げさな言い方をするとPRO1本分のお金があればGAMEが2本買えてしまうほどにコスパの良いラケットだと思います。

試合に出るなら同じラケットで揃えるというのも大事になってきますので、価格を抑えながらも良いラケットの欲しいプレイヤーにとっては本当に良いラケットですね。

まとめ

今回は、初中級者向けラケットといわれるアストロクス88S GAME(ゲーム)の評価や口コミ、試打した感想とレビューについて、そしてアストロクス88S PRO(プロ)との違いについて話させていただきました。

初中級者の方で、ダブルスプレイヤーの前衛にとってはこれほどコスパの良いラケットはなかなかないと思います。

シングルスプレイヤーの方でも、スマッシュを強打するではなく、ゆったりとしたプレースタイルの方にとっても使いやすいラケットなのではないでしょうか。

僕自身は使ってみてとても使いやすいラケットだったので、気になっている前衛プレイヤーの方にはぜひとも手に取ってみてもらいたい1本です。

それでは今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ツイッターでもバドミントンに関するお役立ち情報をリアルタイムで発信していますので、バドミントン好きのそこのあなた、ぜひつながりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です