バドミントンの部活に必要な道具と費用はこれだけおさえればOK!

ど~も、きたじ~(@kitaji_minton)さんのブログで記事を書いてます、てるちゃんと申します!

 

中学校3年間、部活動でバドミントンを経験していたのですが、

そこから早?10年、急に最近、

 

「あ、、、バドミントンやりたい、、、人集めよ!」

 

なんて思い始めて、

 

ちょっと前からハマりだした、フットサルの仲間を無理やり収集し、

教えながら、ゆるゆる活動しております。

 

 

新生活が始まるこの時期、何かと準備するもの多くて大変ですよね、、

 

そんな中、

部活にかかる費用って盲点だったりして、

あれも買わなきゃ!これも買わなきゃ、、!

 

となりがちかな?と思います。

 

今日は

「部活で初めてバドミントンをする方」

 

に向けて、

必要な道具と費用はこれだけおさえればOK!

 

と、私が思う事をお伝えしたいと思います!

バドミントンの部活に必要な道具

まず、道具については

 

・ラケット

・シューズ

 

この2点です!

まずラケットについてなのですが、

よく使われている材質が2つあって、

 

・アルミ制

・カーボン製

 

になるのですが、

ここで考えたいのが

 

・アルミは比較的安価だけれど、長く使えない

・カーボンはアルミに比べると高価だけれど、長く使える

 

というところ。

 

これには理由があって、

 

バドミントンラケットって、

ガットという網の部分が、使うたびにすり減って、

最終的には切れてしまうんですよね、、。

 

 

その際、アルミの材質上、自分の力で元の形に戻れないので、

ガットの張替が出来ず、

結果、使い捨てになっちゃうんです!

 

このガットが切れるということ、

頻度はそこまで多く無いかと思うのですが、

 

たいして上手くない私も、

中学の部活の期間で2回ほど張り替えた記憶があるので、

 

上手い下手関係なく

いつかは訪れると思います。

 

たまたま仕事のお客さんの1人が

セミプロのバドミントンプレイヤーだったのですが、

 

「こないだ張ったばっかりのガットが、1回で切れちゃったんですよね~」

 

と強いショットが打てる方などは、

こういったこともあるらしいので、

 

ガットの張り替え可能な

長く使えるカーボン製をお勧めしたいと思います。

 

ちなみに今私(てるちゃん)が使っているのは

「ボルトリックiフォース」というラケットです。

参考URL:https://badminton-navi.net/racket/detail/10

 

定価税込み2万円弱と割と高価なのですが、

 

ここだけの話、、、

メルカリでゲットした中古品を使っています!笑

 

色んな人のラケットをお借りし、

試打させてもらって、

 

気に入ったラケットの名前をメモし、

その商品名でメルカリ検索!

 

結果、きれいな状態の同じラケットが

半額以下で買えたので、

個人的にはいい買い物をしたと思っています♪

 

もちろん

新品で買うに越したことはないのですが、

 

そういいった裏技も使えるので、

ぜひご参考に!

 

 

そしてシューズについてなのですが、遊びでバドミントンをやるだけというのであれば既存の室内シューズで十分ですが、本格的に始めるとなると専用のバドミントンシューズを購入する必要があります。

フットサルにはフットサルシューズがある。

バスケにはバスケ専用のシューズがある。

のと同じように、バドミントンにも、適した専門のシューズがあるので、お店に行って試し履きしてみましょう。

バドミントンシューズの選び方についてはこちらも参考にしてみてくださいね。

>>>バドミントンシューズの選び方!サイズを調べる時の注意点を解説!

 

バドミントンの部活にかかる費用

絶対に必要な道具がわかった所で、

次は、活動にかかる費用について!

 

・部活動費:毎月約3,000円×29カ月

 

まずは、基礎費用の部活動費なのですが、

サッカー等に比べると、

バドミントンはシャトルが消耗品なので、

ちょっと割高、と考えていた方がいいかもしれません。

 

・ユニフォーム代:約2万円

・おそろいの部活Tシャツ:約4,000円

 

被服費用についてはその部活によって金額前後するかとは

思うのですが、大まかにこれぐらいじゃないかと思います!

部T、懐かしい響きです。

 

・交通費:3万円

 

これについては、

私が沖縄に住んでいた時の経験で言うと、

範囲的に保護者の送迎程度で済んでしまったので、

ほぼゼロだったのですが、

 

県外ではとにかく範囲が広いので、

ちょっとした練習試合とかでも

お金がかかるんですね、、!

 

以前愛知に住んでいたのですが、

お子さんがいるお客さんから聞いた話だと

まあまあ大変だと聞いていました。笑

 

 

・ラケット5,000~2万円

・シューズ5,000~2万円

 

先述した道具がだいたいこれぐらいかかって、

 

ラケットに関しては

・ガット張り替え:2,000円

・グリップ替え:600円

消耗品でお金がかかってきます。

 

トータルすると、

2年間で9万円+道具代

といった所でしょうか。

 

昔あたりまえのように部活に行ってたのですが、

改めてこの年になって考えると

全部負担してくれてた親には本当に感謝しかないですね、、!

 

まとめ

最後にまとめますと、

必要な道具は

 

①ラケット

②シューズ

 

部活にかかる費用は

 

・2年間で9万円プラス道具代

 

お金はかかるけど、

バドミントンの楽しさと、

得られる経験は絶対宝物になるので、

バドミントン仲間がもっともっと増えてくれると嬉しいです!

 

 

それでは今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

きたじ~さんのツイッターでもバドミントンに関するお役立ち情報をリアルタイムで発信していますので、バドミントン好きのそこのあなた、ぜひつながりましょう♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です