バドミントンにダイエット効果はあるのか?痩せる方法を解説!

ど~も、きたじ~(@kitaji_minton)さんのブログで記事を書いてます、とーこと申します!

 

バトミントンの試合を観ていると、結構動きの激しいスポーツだなと思いますよね。

 

ラケットやシャトルは軽いけど、あの運動量でどのくらいカロリー消費できるのだろう?

 

とか、バトミントンを始めたら体重も落とせるのでは?と想像してみたくなりますよね。

 

筆者もその一人です。

 

ラケットとシャトルがあれば公園や庭で手軽に始めることができるので、激しい筋肉トレーニングや、ストレスの溜まる食事制限に比べたらラクに痩せられるのでは!?

 

という期待を胸に、調べてみました。結果をご覧ください!

 

バドミントンにダイエット効果はあるの?

そもそも、どうなると、痩せることができるのかをご存じでしょうか。

 

ダイエットしたい人は、基本的に「余分な脂肪を落としたい」わけですよね。

 

この脂肪は燃やすことによって消えます

 

脂肪を燃焼するためには、やはり運動が必要になってきます。

 

食事制限のみをして、体重を落とすことに成功した場合は、それは筋肉量が減っただけです。

 

筋肉は脂肪より重いため、筋肉が落ちると体重も減ることになりますが、それでは本来落としたい「余分な脂肪」は残ったままです。

 

そのうえ、筋肉がないと基礎代謝が落ちるため、痩せにくい体になってしまいます

(もちろん、暴飲暴食や過度なカロリー摂取はいけません。)

 

だから、運動をすることは必要不可欠ですね!

 

エネルギーを消費するためには、毎日20分以上の運動を数か月以上の長期的な運動が必要になります。

 

その運動は、2つに分けられることを知っていますか?

 

  • 無酸素運動

筋肉にある糖質をエネルギーにしている運動

 

  • 有酸素運動

筋肉に、弱く長い負荷をかけて脂肪を燃やす運動

 

無酸素運動と有酸素運動を見比べると、エネルギーを燃やすのは有酸素運動ということが分かりますね。

 

さあ、ここで問題なのはバトミントンがどちらになるかということ・・・

 

 

 

なんと、バトミントンは無酸素運動の分類になるのです!

 

ショックですね・・・

 

しかし、諦めないでください!バトミントンでも痩せる方法もあるのです!

 

バトミントンで痩せる方法

 

瞬発力を必要とするバトミントンは、一瞬で筋肉を激しく使うため、無酸素運動です。

 

しかし、そんなバトミントンも、相手と会話ができるほどのゆったりラリーならこれは有酸素運動になり得るのです!

 

驚きですね、激しいほうが効きそうなのですが。

 

しかし、基礎代謝を上げるためには筋肉量が必要ですよね。筋肉を鍛えたいなら激しいバトミントンも効果的です。

 

つまり、

無酸素運動のバトミントンは脂肪の燃焼はしにくいけど、激しく動くことで筋肉がつけば、基礎代謝があがり、それによってエネルギーが燃えやすいからだになる。

 

また、バトミントンで有酸素運動をしたいなら、おしゃべりしながら運動するのが効果的

なので、激しく動くバドミントンで筋肉量をあげて基礎代謝をあげながらも、おしゃべりしながらのゆる~いラリーのバドミントンを行うことによって痩せやすくなるということですね!

 

まとめ

おしゃべりをしながらのバトミントンがダイエットに効くなんて、嬉しいですよね!

 

それなら手軽に、そして長く続けられそうです。

 

ダイエットの成功のカギは「継続」することですからね。

 

そして、基礎代謝を上げるための筋肉トレーニングも行うことで、よりスマートボディーに近づけることができます。

 

バトミントンで必要な筋肉を鍛えれば、一石二鳥ですね!

 

楽しく運動をすることで、ダイエット効果も期待できるなんて素晴らしいこと。

 

これからバトミントンをすることがもっと楽しみになりそうです!

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

きたじ~さんのツイッターでもバドミントンに関するお役立ち情報をリアルタイムで発信 していますので、バドミントン好きのそこのあなた、ぜひつながりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です