バドミントンのカットの打ち方とコツを掴んで必殺技にしよう!

ど~も、きたじ~(@kitaji_minton)さんのブログで記事を書いてます、てるちゃんと申します!

 

中学校3年間、部活動でバドミントンを経験していたのですが、

そこから早?10年、急に最近、

 

「あ、、、バドミントンやりたい、、、人集めよ!」

 

なんて思い始めて、

 

ちょっと前からハマりだした、フットサルの仲間を無理やり収集し、

教えながら、ゆるゆる活動しております。

 

今年31歳になるのですが、

最近体力が無くなってきて思うこと、

 

カットって便利ですよね~

 

何を急に言い出したんだ、、、?

と思われるかもしれないのですが、

 

根性でついていくゲーム運びが

かなりしんどくなってきまして、、、、笑

 

もちろん戦略的に、

体力温存のため、

という言い方もできますが、

 

単純に私は体力がついていかないので、

少ない打数で試合を運びたいんです、、!

 

かといって

強力な必殺スマッシュが打てるわけでもないし、、

 

スマッシュ何回も打ってたらそれはそれで

へとへとだし、、

 

まあ、頑張ってトレーニングしなさいって感じですよね!

失礼しました。笑

 

先ほどの事も踏まえ、

カットのいい所は、

 

スマッシュのように体力をそこまで使わないのですが

上手く決まれば

スマッシュ以上に相手を転がす事ができるので、

試合運びが非常に楽になるんです!

 

そして、

使い方によっては、

かなり強力な武器になると思います♪

 

そんなカットとはどうやってやるのか、

確認していきましょう!

バドミントンのカットの打ち方とコツ

カットはその名の通り、

切るイメージで、

ラケットの面を正面ではなく、斜めに当てることを指します。

 

真正面から当てないので、

スピードは落ちてしまうのですが、

その代わりに!

 

ラケットを振りぬいた方向とは

逆に面を傾ければ、

 

相手を惑わせる

フェイントショットが打てるのです。

 

打ち方のコツは、

先ほどお伝えした通り

面は斜めにする。

 

と、

もう一つ大事なのが、

スマッシュやクリアと同じフォームを意識する。

 

というところ。

 

目的が主にフェイントなので、

ここでカットが来るな!

と悟られては元も子もないのです。

 

振りぬく瞬間まで、

統一フォームを意識しましょう。

 

主に上記の2点がポイントなのですが、

 

最初のうちは意識しすぎて

ネットにかかってしまったり、

 

なかなか上手くいかないな、、

となる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そういう方は、一旦

ワンテンポ遅らせて打つ

というのを試してみてもいいかもしれません。

 

弾道が若干ドライブ気味になるので、

ネットを超えやすくなると思いますよ♪

 

スマッシュと組み合わせればカットが必殺技になる

 

先ほどもちょっと触れましたが、

カットはスマッシュとペアになる事で

 

最強のタッグになります!

 

スマッシュが立て続けに来ていて、

相手がレシーブの際、また来る!と、ぐっと構え、

ディフェンスの位置下がった時に、

意図せぬ方向に柔らかくカットがきたら

 

拍子抜けしてかなり取りずらいですし、

 

または逆に、

カットもスマッシュもどっちも来るかも、、!

 

となると、

相手も下手な動きはできません。

とても動きづらいです。

 

この2つの合わせ技が出来るように

なってくると、

 

試合運びが非常に楽になると思います!

 

まとめ

まとめますと、

①カットのコツは、面とフォーム

②難しい人はワンテンポ遅らせる

③スマッシュと組み合わせてつかう

 

ということです。

 

慣れるまでは難しいかもしれないのですが、

習得したら確実に武器になるので、

ぜひ取り入れてみてください!

 

それでは今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

きたじ~さんのツイッターでもバドミントンに関するお役立ち情報をリアルタイムで発信していますので、バドミントン好きのそこのあなた、ぜひつながりましょう♪

脱初心者のための バドミントン上達講座

バドミントンが上達して、 試合で勝てるようになり、 バドミントンがより楽しくなる 脱初心者のためのメルマガ、始動!
きたじ~からのお知らせ

脱初心者のための
バドミントン上達講座

    バドミントンが上達して、

    試合で勝てるようになり、

    バドミントンがより楽しくなる

    脱初心者のためのメルマガ、始動!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です